カテゴリ:自己紹介( 1 )

自己紹介(1)

私の祖父は植木屋さんでした。もともとは農家だったのですが兼業で植木をはじめたようです。小さい頃は祖父の手伝いで朝夕の水やりや、挿し木の手伝い、山の探索などと今思えば植木の英才教育を受けていたのかも知れません。

晩年は作業場にこもり、木で「ぼっこ」という物を作っていました。正式な名称は解らないのですが、「ぼっこ」と呼んでいました。木の根や幹の部分のいい形のところをきれいに磨いたり加工して部分的に彫刻を入れたりする飾り物です。私はいつもその横でなにかしていた記憶があります。

その頃は昔の農家ですので、おじさんやおばさんも独身の内は同居しており、田植えや稲刈りなどと忙しい時にはおじさんが私の子守をしていてくれたそうです。

おじさんはスーパーカブのバイクに私を乗せ、オムツを袋に入れて同級生の女の子に私を預け、自分は遊びに行っちゃっていたと、あとから聞きました。このおじさんが私の一番好きなおじさんで、ビルや一般の建物を建てる仕事をしていたのですが、幼心に植木屋になると思っていた私が建築の道に入ったも、バイクや乗り物が好きなのも、このおじさんの影響がだいぶ強いんだと思います。

祖父も含めおじさんの影響を受け、さまざまな出会いがあり今の仕事に就いた様に思います。あらためて天職なんだな~と思います。
by sozai-ya | 2007-11-18 15:10 | 自己紹介