人気ブログランキング | 話題のタグを見る

素材屋 ㈱ホームデザインワークスのこと(2)

会社に勤めていた頃は地元ビルダーで、ある程度の棟数を建てていましたので営業・設計・工事・管理の分業を初め、設備機器や建材の標準仕様は当然のように決まっていました。

お客様はその中から若干の種類の機種と色を選ぶというシステムです。ある程度の数を建てていくには、必要なことだと思いますが経験を重ねれば重ねるほど物足りなさを感じていました。

「もっとこんな物もあるのにな~。」「標準外れたら高いオプションかかるしな~。」「会社からこのメーカーの物を使えっていわれてるしな~。」という感じで、そうそういろいろなご提案は出来ません。元々、変わった物やめずらしい物が好きな事もあったのですが、したい事とのギャップは広がっていきました。

独立してからはその辺は自由にいろいろとご提案は出来ますが、やはり予算はありますので予算内でご希望通り、もしくはご希望以上のものができれば良いのですが、そのためにはいろいろな知識の引き出しがたくさん欲しく、柔軟な発想が必要なのがよく解りました。もう本当に日々勉強の毎日です。

現在はリフォーム・増改築工事がメインで店舗の仕事もあるのですが、新築工事(数を量産するメーカー的な新築工事)よりもリフォームや増改築の仕事のほうがたくさんの知識や経験が必要だと思います。また、細分化された建築の業種に対して深い知識があるかないかで仕上りや日数に差がでます。

また、一番重要な事ですがリフォームの場合はお客様が住みながらの工事の場合も多いという事です。ここで差が出るのは担当者と職人さんの心配りに尽きると思います。どうしても埃や音、車などご迷惑がかかりますので、それをいかに軽減できるかが重要な事です。他の部屋に埃が行かないようにする養生や傷が付かない様にするカバー、ご近所への挨拶や気配りなどとやりすぎという事ははないぐらい沢山あります。

お客様に総合的にご満足頂く事は大変な事だと思います。でも心から喜んで頂いた時は何にも変えがたい喜びがあります。デザイン的なことやご予算的な事も含めて、打合せや工事中、そして完成後もお客様にご満足いただけるよう、建築の知識の引き出しを増やし「居心地の良い家」がご提供できて、その家が経年変化でいい味を出していく様な素敵な家が生まれ育った福島に増えれば本当に嬉しいです。
by sozai-ya | 2007-11-15 19:45 | 素材屋のこと