人気ブログランキング | 話題のタグを見る

素材屋 ㈱ホームデザインワークスのこと(1)

突然ですが自己紹介を兼ねて、とびとびになるかもしれませんが素材屋の話を・・・。

当時(1999年)勤めていた建築会社の転勤で福島にいたために、郡山の家は貸していました。戻るからすぐ出てくださいとも言えず貸家を借り、その貸家の6帖間が当社のスタートでした。タンスが二竿とあと何があったかよく憶えていないけど、とにかく狭かったのは憶えています。今の事務所の近くなのでたまに前を通りますが、懐かしい様な切ない様な不思議な気持ちになります。

あれから8年!はやいものです。今までの人生のうちで一番はやい時期だったように思います。思えば前の会社に勤めて丸十年が経ち、若い時からよく思っていた、いつかは独立したいという気持ちも薄れていた頃、たまたま2000年という切りのいい西暦と辰年(私は辰年生まれ)・勤続10年。この三つが重なり、この時しかない!と決心し、急きょ!妻に告げると両親ともども「何を考えているの?」「家庭の事をもっとしっかり考えて!」とのお言葉が・・・。

それにもめげず退社届けを握り締め、入社以来ず~っとお世話になった部長(当時)に提出すると「なんで俺より先にやめるんだ!俺が辞めるまで待て!」との暖かい? 言葉をもらい、送別会も私的なのも含めると5回ぐらいやってもらったかもしれません。最後の送別会では「十年経ったし、もう上司でも部下でもないし、お前とは友達だな~。」と言ってくれました。今でもお会いしますが、今では「俺はおまえの元上司だよ!」とよく言われます。やっぱり何年たっても頭が上がりません。

創業当時、当然ながら仕事もそんなになく、個人の力の無力さを実感しているなか、昔の上司や同僚の方々にはお客様を紹介してもらったり、励ましの言葉をもらったりと、本当に助けてもらいました。また、創業まもない会社に仕事を依頼してくだすったお客様には心より感謝が絶えません。

会社を経営していると、良い時も悪い時もありますが、悪いときでもあの頃を思えばという想いがわいてきます。勤めていた頃の会社の会長の言葉で、

「本日開店、本日創業の精神で!」

という言葉が今では身にしみます。本当にあの頃があったから今がある。そう思います。
by sozai-ya | 2007-11-01 18:06 | 素材屋のこと